4K・HDRに対応したView Sonicの31.5インチ高性能ワイドモニター「VX3211-4K-MHD-7」がゲームに映画と大活躍なのにその値段に驚愕でおすすめ必至





後ろから見るとこんな感じです。

VX3211-4K-MHD-7」は角度調整は行うことができますが、高さ調整機能はついていないので、高さ調整をしたい方は高さ調整用の棚かディスプレイアームを使うといいと思います。





私は普段ヘッドホンを使わないのですが、ヘッドフォンを使っている方にうれしい機能が、ヘッドホンスタンドがついています。



ここにヘッドホンを付ければ、ヘッドホンを探したり収納に困ることもなさそうです。

スポンサーリンク

4K Ultra HDHDRの共存で別次元の映像体験へ」

解像度は4K3840×2160)で、フルHD1920×1080)の4倍の解像度になっています。

そのため細かい描写が鮮明に映し出され、質感のある映像が楽しめます。






また、解像度が高いため作業領域が増え、1度にいくつかのウィンドウを開いて作業しても見づらさなどがないため、デスクワークの効率化も図れます。

さらに、HDR10にも対応しています。

HDRとはHigh Dynamic Rangeの略で、従来のSDRよりも広い明るさの幅を表現できます。

つまり、より現実の景色に近い陰影を映し出せるようになった、ということです。

これらが合わさることで、目を見張るほどリアルで迫力のある映像を再現できるというわけです。

私も実際に4K対応の動画を見てみたのですが、映像の美しさに度胆を抜かれました。


「広色域で鮮やかな表現」

VX3211-4K-MHD-7」はNTSCカバー率86%、NTSC95%に対応しています。「広色域で鮮やかな表現」




「え?どういうこと?」と思われた方も少なくないと思います。

NTSC」は色域の規格の一つで、パーセンテージが高ければ高いほどより広い色域を再現できるということになります。

つまり、「VX3211-4K-MHD-7」は鮮やかな色彩表現が可能というわけです。


目が疲れにくくなるアイケアテクノロジーを搭載!



長時間モニターを見て作業をしていると、画面のチラツキやブルーライトで目が疲れてしまうのですが、VX3211-4K-MHD-7」はチラツキやブルーライトを抑えてくれるアイケアテクノロジーを搭載しているので長時間のPC作業をしていても目が疲れにくいです。

AMD FreeSync 対応で、動きの激しい映像も滑らかに」


AMD FreSyncは、「テアリング」を抑えてくれるテクノロジーです。

「テアリング」とは、高画質のPCゲームをやったことがある人は経験したことがある人も多いと思いますが、グラフィックボードとモニターの描画タイミングが合わなくなり、画面が切れたりしてしまう現象です。

VX3211-4K-MHD-7」はAMD FreSyncというテクノロジーを使うことによって画面のズレを少なくし、快適に映像やゲームを楽しむことができます。

「便利な6種類のプリセットモード」

VX3211-4K-MHD-7」にはViewModeとして、「ゲーム」「映画」「ウェブ」「テキスト」「モノ」「Mac」の6つがあります。

それぞれが、それぞれに適した色温度や明るさ、コントラストなどにセットされています。ので、面倒な画面設定をしなくて済みます。

私自身、極度の面倒くさがりなのでありがたい機能です。

こだわりたい方は細かい調整を全て自分でいじることもできるので、安心してください。


「マシンスペック」

*液晶パネル

・サイズ: 31.5型ワイド(16:9)
パネルタイプ: VA / ノングレア
・解像度: 4K UHD (3840 x 2160)
・表示面積: 698.4 x 392.85 mm
・画素ピッチ: 0.181 mm
・最大輝度: 300 cd/m2
・視野角度(左右/上下): 178° / 178°
・コントラスト比: 3000:1
・ダイナミックコントラスト比: 80,000,000:1
・応答速度: 3ms(GTG)*オーバードライブ時 / 9.5ms(標準)
・最大表示色: 107000万色
・色域: NTSC 95% / NTSCカバー率 86%

*走査周波数

・水平: HDMI : 15-204 kHz
DisplayPort/miniDP : 135-135 kHz
・垂直: HDMI : 40-60 Hz
DisplayPort/miniDP : 40-60 Hz

*入出力端子

デジタル入力: HDMI2.0 x 2 / DisplayPort1.2 x 1

音声出力: ステレオミニジャック 3.5mm x 1

*スピーカー

2.5W x 2

*主な搭載技術/機能

SuperClear®:
・フリッカーフリー:
・ブルーライトフィルター:
ViewMode:
Black Stabilization:
HDR10

PIP(ピクチャーインピクチャー)

AMD FreeSync

*電源

・電圧: AC100-240V±10% 50/60Hz
・消費電力: 65W(最大) / 60W(標準) / 40W(エコ)
・待機消費電力: 0.3W以下

*外形寸法

・スタンドあり: 729.7 x 495.5 x 230.31 mm
・スタンドなし: 729.7 x 432.8 x 64.32 mm

*質量

・スタンドあり: 6.6kg
・スタンドなし: 5.75kg

*主な付属品

・電源ケーブル(1.5m) x1
HDMIケーブル(1.5m) x1
DisplayPortケーブル(1.5m) x1
・クイックスタートガイド x1
・保証書 x1


「まとめ」

VX3211-4K-MHD-7」のまとめとしては、

4K/HDR に対応し、広色域を表示できるため、圧倒的な映像美を体験できる。

・作業領域が増えるため、デスクワークの効率化が図れる。

31.5型と大型のため、臨場感や没入間を味わえる。

・高性能なのに割安。

といったところです。

実際に使ってみても、デザインがシンプルで使いやすいし、映像の色表現や鮮明さに関しては文句なしです!

Macbookとつないで映像の確認をしてみたのですが、大画面で4K動画を見ると映像の迫力と鮮明さに驚きました。

おすすめ記事!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA