もう二日酔いはしない!!飲み過ぎを防ぐIoTデバイスTISPYの5つのすごい機能!

detail_1662_1458655888


スポンサーリンク

飲み会の翌日の後悔や失敗を防ぐガジェット!!

飲んだ翌日・・・



「昨日何したっけ・・・」



せっかく楽しかった飲み会、いい話をしたのに何を話したか覚えていない・・・



酔った勢いで大失敗・・・



起きたら頭がガンガン痛い・・・



飲み過ぎた翌日は「もう飲み過ぎないぞ!!」と思いますよね・・・



でも、またすぐに飲み過ぎちゃう・・・



そんな人におすすめのガジェットが東芝から発売されます。


お酒の飲み方を教えてくれるガジェットTISPY



現在、東芝がクラウドファンディングサイトのMakuakeにて先行予約販売を始めたアルコール濃度計TISPY



そんなTISPYのすごい機能を5つ紹介します。


①息を吹きかけるだけで簡単にアルコール濃度を測定

detail_1662_1458047795

東芝のアルコール濃度計TISPYは電源を入れてキャップを回転させて息を吹きかけると簡単に呼気中のアルコール濃度を測定してくれます。


②持ち運びたくなるようなデザイン

今までのアルコール濃度計はあまり持ち運びたいとは思えないようなデザインでした・・・

例えばこれ↓


でも、TIDPYはポケットにも簡単に入るサイズ!!



しかも、飲み会で出したら「なにそれ!!」と話題になるようなおしゃれなデザインです。



detail_1662_1458041091

タバコのようにポケットから出してアルコールチェック!!



有機ELディスプレイでアルコール濃度や測定のタイミング、酔いが覚めるまでの時間を教えてくれます。

detail_1662_1458650190




③簡単な使い方

detail_1662_1458817514

おすすめ記事!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA