実はこちらがお勧め機種?実用性十分のSurface 3



Surface 3もオプションのタイプカバーを使うと、ノートパソコン的に利用することが出来ます。





タイプカバーの構造上やむを得ない部分ですが、タイプする際には少しキーボードのベースがたわみます。また、キーボードに傾きを付けた状態で使うと下に空間が出来るせいか、打鍵音は若干キレの良くない音になりがちです。





ですが実際のタイプ感はかなり良く、モバイルパソコンサイズのキーボードとしてはキーピッチも広めのため、長文の入力も楽々こなせる仕上がりになっています。


スポンサーリンク

長時間のバッテリー駆動も可能



上位機種であるSurface Pro 4は性能が高い分、バッテリーの持ち時間に若干不安があって、丸一日ACアダプタのないところで使うのはちょっと苦しいのですが、Surface 3のほうは、液晶の明るさを抑えめにすれば、外出先で8時間程度の作業であれば普通にこなせそうなバッテリーの持ちになっています。





省電力ですので本体は冷却用のファンがなく無音で動作しますし、本体が熱くなることもありません。




隠れたお勧め機種



パソコンで行なう作業が、Webでの調べ物やネット動画の視聴、Wordで文章を作ったりExcelのシートのメンテナンスといった軽作業がメインでしたら、Surface 3は購入の際の検討の対象に上げて良い機種です。





液晶の実サイズの小ささがありますので使う方の目と相談していただく必要はありますが、バッテリーでの駆動時間も長く、消費電力も少ない、とてもバランスの良い機種に仕上がっています。

それぞれのモデルの詳しいスペックや価格はコチラから見ることが出来ます。

下に関連記事も出ているので良かったら見ていってください。

おすすめ記事!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA