メタマスクにGCAKEとGSKYトークンを表示させる方法

HiLIQ Nicotine


GCAKEとGSKYトークンは購入してメタマスクに送ったとしてもそのままだと表示がされないです。

今回はメタマスクにGCAKEとGSKYトークンを表示させる方法を紹介します。

スポンサーリンク

 

メタマスクにバイナンススマートチェンを接続する

GCAKEとGSKYはメタマスクに最初から表示されているイーサリアムメインネットでは表示させることが出来ません。

 

なので、メタマスクにバイナンスのスマートチェーンを接続して表示させる必要があります。

 

まずは、バイナンススマートチェーンに接続してみましょう。

※アプリをダウンロードする時はGoogleの検索などで検索をすると偽サイトにつながることもあるので注意しましょう。

 

バイナンスの公式ブログでも紹介していますのでそちらから確認することも出来ます。

バイナンス公式ブログ

 

まずはメタマスクのアプリを開きます

メタマスクのアプリを開いたら左上の三本線のメニューボタンをタップします。

 

次に設定ボタンをタップします。

 

設定を開くとネットワークメニューが出るのでタップします。

 

ネットワークを開くと下にネットワークの追加が出てくるのでタップします。

 

ネットワークの追加をタップすると新しいRPCネットワークを入力することができるのでそれぞれ設定していきます。

ネットワーク名 Smart Chain
新しいRPC URL https://bsc-dataseed.binance.org/
チェーンID 56
シンボル BNB
ブロックエクスプローラーURL https://bscscan.com

 

入力が出来たら追加をタップします。

 

これでバイナンススマートチェーンの追加は完了です。

 

GCAKEとGSKYのコントラクトアドレスを追加する

バイナンススマートチェーンが追加できたらGCAKEとGSKYが表示されるようにコントラクトアドレスを追加します。

トークンを追加する時は、下にあるトークンを追加をタップします。

トークンアドレスを入力できるので、追加したいトークンのコントラクトアドレスを入力します。

GCAKE(BSC)
0x61D5822DD7b3Ed495108733e6550d4529480C8F6

 

GSKY(BSC)
0x4A69720907de25683Dc649131d70e2a68765c216

 

今回はGCAKEで説明します。

トークンアドレスの欄にGCAKEのコントラクトアドレスを入れるとトークンシンボルとトークン桁数は自動で入ります。

あとは確認をして、トークンの追加をタップすればトークンが追加されます。

 

 

これでメタマスクでGCAKEとGSKYを表示させることが出来ました。

 

イーサリアムに戻したい時は

一度登録すると簡単に切り替えることが出来ます。

切り替える時は上の方にあるウォレットのところをタップします。

 

するとネットワークの切り替えができるのでイーサリアムメインネットをタップすると切り替えることが出来ます。

おすすめ記事!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA