小さめの部屋でも大画面を実現できる、単焦点タイプのpopIn Aladdin2が登場!!1と比較して違いを紹介




スポンサーリンク

2.フルHDに対応

最近You TubeなどもフルHD対応の映像が増えてますが、popin Aladdinの画質はHDだったので、少し、映像が荒く見える事がありました。

なれてしまえば問題ないかもしれないですが、やっぱり映像はきれいな方がストレスのない動画ライフを体験できると思います。


3.単焦点レンズ搭載により、短い設置距離でも大画面を実現



popin Aladdinは単焦点レンズを搭載していなかったため、1.56mで60インチの画面を作り出すことができましたが、popin Aladdin2では1.56mで100インチの画面を作り出すことができます。

自宅の寝室も狭く、想像していたより画面が小さいと感じていたのですが、popin Aladdin2なら狭い部屋でも大画面を作り出すことができます。


4.上下の可動域が大幅に進化



これ、地味に嬉しいです!!

今までのpopin Aladdinは上下の可動域が18度しかなかったので、天井が高いと壁の真ん中までこないこともありました。

また、布団で寝てる部屋に設置しようものなら、画面を下の方まで下げることができないので首がカッチカチになります。

でも、今度発売されるpopin Aladdin2では、32度まで角度を調整することができます!!

14度の違いはかなり大きいと思います。角度調整が広くできれば、天井の梁を避けて画面を投影することもできるので、よりたくさんの人の家でpopin Aladdinを楽しめるでしょう。


5.シーリングライトの調光・調色が10000通りから選べる

popin Aladdinで選べる調光と調色の組み合わせは36通りだったので、かなり幅が広がりました。

おすすめ記事!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA