伝統の名を受け継いだクラシカルな外装をまとう高画質機、オリンパスPEN-F




スポンサーリンク

オリンパスらしさの出た一台



フィルムカメラの時代からオリンパスのカメラはコンパクトさがウリの一つでした。





それがデジタルカメラになってからはもう一つ活かされていない感覚があったのですが、OM-Dシリーズが世に出て以降、オリンパスが自社のイメージをやっと活かし始めた気がします。もちろんPEN-Fでもその良さが前面に出います。





フォーサーズシステムは特に望遠レンズでシステムのコンパクトさが引き立つカメラになっています。また、新しい規格の分、非常に優秀なレンズも多いカメラシステムです。





スマートフォンや携帯電話のカメラに不満を感じたら、本格的なカメラに乗り出すための1台としても最適なカメラの一つと言えると思います。

おすすめ記事!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA