【レビュー】クールにMacやSurfaceのトラックパッドをテンキーに出来る「Nums」の使い方と購入先を紹介!

スポンサーリンク





簡単に導入でき、とても便利なNums ですが、メリットとデメリットがあります。

ここでNumsのメリットとデメリットを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Numsのメリット

たくさんあるNumsのメリットですが、ここでNumsのメリットを詳しく紹介したいと思います。


ただシンプルにおしゃれでスマート

Numsですが、とてもデザインがおしゃれです。

暑さは0.26mmしかないため違和感が殆どありません唯一あるとすればトラックパッドの上の部分がほんの少し出っ張る程度です。



また、普段トラックパッドとして使用するときも特に気にはなりません。



Numsの強度もかなり強く、カッターナイフでこすっても傷は付きません。

他の保護ガラスを使用するのであれば断然Numsをおすすめします。


普段使いであればテンキーなしで十分使える

普段からエクセルをフル活用して作業している人には少し対応できないかもしれませんが、普段ブログを書いたりテンキーを使用する機会がそこまでない人は十分対応が出来ると思います。


外付けのテンキーなどを購入したり持ち運ぶ必要がない

外付けのテンキーは購入するとそれなりの金額がしますし、持ち運ぶにもカバンのスペースを取ってしまいます。

また、いざ使いたい時に持ってきてないなんてこともありません。

更に、外付けのテンキーを使用すると作業スペースもそれなりに必要になってきます。

膝の上でノートパソコンを使用しているときなどは外付けのテンキーでは無理がだいぶありますが、Numsではそのようなこともありません。


手の移動を最小限に抑えられる

テンキーがあるパソコンや外付けのテンキーを使用していると、数字入力をする時に手を一度離し数字を入力をしなくてはいません。

これが意外と時間のロスだったりします。

しかし、Numsを使用すると右手を少し動かすだけで数字入力を行うことができます。

なので、使用に慣れれば作業時間をかなり短縮することができます。


意外と便利なショートカット機能

これが意外と一番使用頻度が高いのですが、メールチェックをしようとショートカットでメールアプリを起動したり、スケジュール確認のためにカレンダーアプリを起動したり、ニュースを確認するためにニュースの連続再生が出来るウェブサイトを開いたりを一つのアクションですることができます。

この機能はほんとに重宝しています。

また、設定で各ランチャーに設定するショートカットを変えることで使い勝手はどんどん広がってきます。


Numsのデメリット

とても素晴らしいNumsですが、テンキーの使用頻度や使用方法によっては使いにくくなってしまうこともあります。

ここでは、Numsのデメリットを紹介したいと思います。


エクセルの使用頻度が高くテンキーを頻繁に使うには不向き

ノートパソコンの使用目的が文章入力が主でテンキーをそこまで使用しない場合には問題なく使用できますが、エクセルなどの表計算ソフトで数字入力を多く行う場合にはあまりおすすめはできません。

Numsの反応はとてもいいのですが、Numsではトラックパッドをマウスのようにカーソル移動やクリックに使うか、テンキーとして使うかのどちらか一つしか選べません。

なので、マウスで入力場所を選択しながら数字入力をするような場面では使いにくく感じてしまうと思います。

また、いちいち右上からスワイプするのの数字入力とカーソル移動が多いとめんどくさいです。

なので、テンキーをよく使用する場合は外付けのテンキーを使用したほうがいいです。


入力のフィードバックが無いのでブラインドタッチにはなれが必要

これは、Numsの特徴上仕方がないことですが入力時のフィードバックがありません。

物理キーのテンキーの場合、指の位置でテンキーの数字を把握することができますし、押したときの感覚のフィードバックがあるので押し間違えも少ないです。

しかし、Numsはトラックパッドに保護ガラスを貼り付けただけなのでボタンのフィードバックはないです。

私も慣れるまでは入力ミスがかなりありました。

しかし、これは使い込んでいくうちになれていくので入力ミスを減らすこともできます。



ここまでいろいろなことを書いてきましたが、Numsの使い勝手はとても良くとても満足しています。



NumsはMacBookやSurfaceのデザインやスペースを有効活用できるとても素晴らしい製品だと思います。



クラウドファンディングで購入したものは半分以上失敗したものが多かったですが、Nums購入してよかったと思います。


Numsの購入先

今までは海外での販売やクラウドファンディングの販売しかしてなかったそうですが、今はAmazonなどからも購入することができあるので気になった方は確認してみてください。
また、クラウドファンディングで購入して今年で一番成功した、寝室をエンターテイメント空間に出来るプロジェクター付きシーリングライト「popin Aladdin」の紹介記事もあるので気になる方は確認してみてください。

popIn Aladdinが届いたので徹底レビューしてみた!素敵な機能と3つの不満点と口コミ

おすすめ記事!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA