大学教授が教える消えないホワイトボードを簡単に消す裏技がすごい!!



コーティングを復活させる裏技 

ホワイトボードを再生・復活させる裏技と注意点!コーティング剤の代用に!!


マーカーの成分

ホワイトボード用マーカーの成分は色を出す着色料(顔料)とアルコール、樹脂、剥離剤が入っています。

なので、専用のマーカーでホワイトボードに文字を書くとマーカーのアルコールが揮発して樹脂と剥離剤が皮膜をつなぎとめることで書くことが出来ます。

そして消す時にホワイトボードと皮膜を一緒に拭き取ることによって消すことが出来ます。

また、マーカーの性能も値段によって変わるそうです。


スポンサーリンク

ホワイトボードの文字が消えない3つの原因

ホワイトボードの文字が消えない時は大きく3つの原因があります。

  1. ホワイトボードに原因がある
  2. マーカーに原因がある
  3. イレーサーに原因がある

では、ひとつづつ解説していきますね。


ホワイトボードに原因がある

消えない原因の大半がホワイトボード自体に原因がある場合です。



ホワイトボードは表面にガラスやアクリルのコーティングをしているので、表面が汚れてしまったり長く使ってコーティングが剥がれてしまった場合は消えにくくなってしまいます。

なので、ホワイトボードの表面をきれいにしたり、コーティングをかけなおすことによって文字が消えやすくなります。

なのでおすすめのクリーニング法とコーティング方を紹介します。

ホワイトボードに原因がある場合の対処法

ホワイトボードに原因があればきれいに掃除をしましょう。

ここで注意点!!

シンナーや除光液を使うとホワイトボードのコーティングを剥がしてしまうので注意が必要です。



ホワイトボードを掃除する時は下の順番で試してみてください。

  1. 水拭きする
  2. 中性洗剤を薄く付けて拭く
  3. 専用のクリーナーを使う

まずは、水拭き!!新しいホワイトボードならこれで十分消えます。

それでもダメなら中性洗剤を少し拭いてみてください。汚れの原因は油なのでこれで大体の汚れが消えると思います。

洗剤でもダメなら専用クリーナーを使いましょう。

専用クリーナーにはスプレータイプやミストタイプ、シートタイプなど色々ありますが、スプレータイプは匂いがきついし拭き取るタオルを用意しなくてはいけないのでササッと使えるシートタイプがおすすめです。


コーティングを復活させる裏技はこちら 

ホワイトボードを再生・復活させる裏技と注意点!コーティング剤の代用に!!

おすすめ記事!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA