ホワイトボードを再生・復活させる裏技と注意点!

スポンサーリンク



長年使ったホワイトボードはコーティングがドンドン剥げてきて使えなくなってしまいますよね💦







「ホワイトボード 再生」と検索している人が多いみたいでした。









なので何かいい方法が無いかと考えていた所ホワイトボードの仕組みを考えていたらホワイトボードのコーティングを再生させる裏技を発見しました。

ホワイトボードの仕組みは大学教授が教える消えないホワイトボードを簡単に消す裏技がすごい!!を見てみてください。

簡単に言うと高いホワイトボードと安いホワイトボードの違いは、コーティングの方法が違います。

安いホワイトボードは表面がアクリル加工なのに対し、高価なホーロー式はガラス加工とのことでした。

ガラス加工・・・

ガラスコーティング・・・・



どっかで聞いたような・・・・











車好きの人ならピント来たかもしれないですね。



身近なガラスコーティングだと車のボディーのコーティングでよく使われています。



とひらめきました。



実際にホワイトボードに車用のコーティング剤を使用してみたので紹介します。


スポンサーリンク

ホワイトボードには車のコーティングスプレーがおすすめ!

車用のコーティング剤のccウォーターだと1500円以下で買えます。
物は試しでホワイトボードに塗ってみました!!



※注意点

コーティング剤を塗る前にはホワイトボードをきれいにしてからコーティングしてください!!

汚れが取れなくなる可能性があります。

以前は普段使いとしてシートタイプを推薦しましたが、今回のようにガッツリ落としたい時はミストタイプがおすすめです。
ホワイトボードの汚れをしっかりと落としたらCCウォーターをホワイトボードに塗っていきます。

塗り方は車と同じようにスプレーを吹きかけてタオルで拭き取ってください。



吹きかけ方は、横と縦で交互に吹きかけていきます。

一度拭き取ったらコーティング剤が乾くまで(5分程度)時間を開けてください。

5回程度コーティングを繰り返したら十分だと思います。


気になるビフォー・アフターは?

購入して10年以上経つホワイトボードにて実施してみました。

指で消しても全然文字が消えずに消しカスがホワイトボードにこべりついてしまっています。





このホワイトボードが車用のコーティング剤を使うと・・・



左がコーティングをしたホワイトボードで右はコーティングしてないホワイトボードです。

ちょうど数字のあたりで分けています。





マーカーを同じ力でイレーサーで消していきます。







どうですか!!

この違い!!

自分でもビックリしたのですが本当に同じ力で消しています。



その後に同じように書いては消してを10回繰り返してみました。





気になる結果は・・・





こんなに違いが!!

右側はマーカーがこべりついて残ってしまってるのに対して左側はほとんど残ってません。



複数のホワイトボードを所有している企業でも使える裏技だと思います。



でもこの方法には注意点があります!!


コーティングの際の注意点!

今回は疎水性のコーティング剤を使用しましたが撥水性のコーティング剤ではマーカーを弾いてしまいホワイトボードとして使えなくなってしまいます。



なので、使う際は必ず疎水性のコーティング剤を使用してください。



使用環境やホワイトボードの材質によって効果に差が出る場合がありますので端など使用に差し支えないところで試してから行うようにしてください。



※実施に際しては自己責任でお願いします。



今回はホワイトボードを復活させる裏技を紹介しました!!



今回使ったCCウォーターはアマゾンから購入することが出来ます。


おすすめ記事!!

スポンサーリンク

コメント

  1. 井上隆 より:

    書いてある通り道具を用意して、ホワイトボードをきれいにした後にやってみたのですが、消す感じは良くなったのですが、下にうっすら残りそれがホワイトボードをきれいにするスプレーを使っても全く落ちなくなってしまいました。
    何か落とす方法はございますか?
    塗ったものはCCウォーター、落とすのに使っているのがコクヨのクリーナーミストです。

    • honkon より:

      コメントありがとうございます。

      返信遅くなってしまい申し訳ありません。

      私が実施した時はそのような現象は起こらなかったのでお答えになるかわかりませんが、クリーナーで強くこするか、上からホワイトボード用マジックで塗って消してみるなどを試してみてください。

      キレイに消えたらコーティングの回数を増やすと消えやすくなると思います。

      また、まず端っこの目立たないところで試してから実施をお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA