パッと構えてトイカメラ風写真を撮れるミラーレス対応レンズキャップ風レンズ『ファンリーダーキャップレンズ』







見た目もシンプルで可愛いです。


スポンサーリンク

「ファンリーダーキャップレンズ」の使い方

1.レンズを装着

まずはカメラに「ファンリーダーキャップレンズ」を装着します。

レンズのマウント部分は普通のレンズと変わらないのでレンズを付け替える容量で付け替えれば大丈夫です。




2.カメラ側の設定

「ファンリーダーキャップレンズ」は電子部品がないので、レンズを装着してもカメラはそれを認識できません。

設定で「レンズなしレリーズ」を許可にしてください。




3.写真を撮る

設定などはこれで終了。

あとは、いい被写体を見つけた時にサッと写真を撮ることができます。




フォーカス操作不要ですぐ写真が撮れる

レンズの裏側を見て気づいた人もいたと思いますが「ファンリーダーキャップレンズ」には電子接点がありません。

なのでフォーカス調整をすることができません。



でも、過焦点距離は0.8mなので、0.8m~無限大はパンフォーカスになってます。

おすすめ記事!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA