デスクライトとしても使えるおしゃれなポータブルスキャナー「CZUR Shine」



スキャンが終わったら、左上の戻るボタンをクリックすると、スキャンしたファイルの確認や編集をすることができます。



問題なく読むことができるので、スキャンもきれいにできていると思います。





小説をスキャンして、OCRでのエクスポートも試してみました。



縦書きの文章も問題なくスキャンすることができていました。



慣れれば薄めの小説であれば、一冊自炊をするのに30分かからずスキャンをすることができると思います。



また、今更鬼滅の刃にハマっているので、鬼滅の刃の20巻をスキャンしてみたのですが、漫画は漫画のコマ割りを境界と認識してしまったり、黒く塗られているところが白く抜けてしまったりするので、スキャンが難しかったです。



今後、設定などを調整するとうまくできるかもしれないので、試してみたいと思います。


スポンサーリンク

CZUR Shineのまとめ

初めて、卓上型のスマートスキャナーを使ってみましたが、本当に便利です。

今までは、複合機の前まで歩いて行って、スキャンをしていたので、かなり面倒でしたが、机の上にいながら湾曲補正もしながらスキャンができるのはかなり良かったです。



しかも、そんなに高性能なスキャナーが、デスク上に違和感なく置くことができて、普段はデスクライト代わりに使うことができるには本当に驚きました。



気になった点としては、本来はスキャナなので贅沢な事かもしれませんがデスクライトとして使う時に、暖色など色味の調整をしたいと思いました。

あと、漫画などを自炊する時に難しさを感じたので、今後のアップデートで漫画のスキャンがしやすくなると嬉しいです。



デスク上におけるスマートなポータブルスキャナーのCZUR Shineは現在Makuakeでプロジェクト実行中です。



気になった方は覗いて見てください。



多機能ポータブルスキャナ「CZUR Shine」

おすすめ記事!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA