バッテリー上がりの対処法!救護車無しですぐに復活させる方法!!arteckレビュー



車に乗っていて困ることの一つにバッテリー上がりがあると思います。



冬場は特にバッテリーが上がりやすく、スキーやスノボードをするために雪山に行ったりしましたが何度かバッテリーが上がってしまって焦った事があります。



私もバッテリーが上がったときにはJAFを呼んだり救護者を探して対応をしていましたが、周りに救護車がいなかったりするとどうしようも無いし、JAFに頼むと一般道はでは約1万3000円~約1万5000円。高速道路では約1万5000円~約2万5000円で別途高速道路料金が掛かってしまいます。結構大きな出資になってしまいます。



今回は、バッテリーを上げてしまう原因と、便利な対応方法を紹介したいと思います。


スポンサーリンク

バッテリーが上がる主な5つの原因

1.バッテリーの寿命

バッテリー自体には寿命があります。

おすすめ記事!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA