夏レジャーに最適!「水に浮く」防水Bluetoothスピーカー、UEのWONDERBOOM

スポンサーリンク



スマートフォンなどの普及に後押しされてか、Bluetoothスピーカーのジャンルが非常に元気です。お手軽な製品からかなりの高音質スピーカーまでまさに百花繚乱。



そういった活況を呈する市場だからこそ、他社製品との差別化のために色々な機能を備えるとんがった製品も世に出るという、いい循環が動いているようです。



今回取り上げるUEのWONDERBOOMもその一つと言えるでしょう。



防水&耐衝撃性能を備えるかわいらしいルックスのBluetoothスピーカー、Ultimate EarsブランドのBluetoothスピーカー、WONDERBOOMをご紹介します。


プールにドボンOK!

WONDERBOOMのホームページにはなかなか衝撃的な絵面の紹介写真が掲載されています。スピーカー本体を水に浮かべて再生しているイメージの写真です。



WONDERBOOMはIPX7の本格的な防水性能を備えているため、短時間なら完全に水没させても大丈夫な性能を持っています。



また、実際には比重が小さいため水に浮きます。プールやお風呂の水面にWOMDERBOOMを浮かべながらの音楽再生もOK!ということです。



原理的には理解していても、やっぱりこの写真はなかなかに衝撃的。



ただ、実際にはBluetoothの電波はあまり強くなく水の中にはほとんど電波が通っていかないため、スピーカーの向き(≒アンテナの場所)によっては音楽再生が途切れてしまうのですけれどね。



本格的な防水対応ですから、外に持ち出して使って万が一汚してしまったとしても、このスピーカーならばジャブジャブ水洗いが出来ちゃいます。



蹴っても大丈夫?!



さらにWONDERBOOMは1.5mの高さから落下させても大丈夫な耐衝撃性も備えています。大の大人が全力で、というのはさすがに無謀ですが、間違って脚で引っかけてしまう程度ならば、このスピーカーが壊れてしまうことはなさそうです。



デイパックなどのカラビナ等にかけられるフックも付いていますから、防水性能と合わせてどんどんアウトドアに持ち出して使えるスペックのスピーカと言えるでしょう。


結構パワフル

このスピーカーはやはり見た目の印象よりもかなりコンパクトで、直径9.3cm、高さ10.2cmの丸みを帯びたかわいらしい形をしています。



ですがコンパクトな見た目からは想像が出来ないぐらいのパワフルな再生を可能にしています。


音質面はお値段なり?

WOMDERBOOMはメジャーメーカーのBluetoothスピーカーとしては比較的お手頃価格の、14,000円弱での販売が行なわれています。



このため絶対的な音質という観点では、この製品よりも良い音を出すスピーカはたくさんある形になります。



小ささやポップでかわいい外観、本格的な防水、耐衝撃性能などを活かす形で、色々な場所でカジュアルに音楽を楽しむのに向いた製品と言えるかもしれません。



重量のほうも軽量な425gで、気軽に持ち出せる軽さですね。



また、内蔵バッテリーでの駆動時間は最大10時間。一般的な使い方ならばAC電源のない場所でも日中ずっと使い続けることも出来そうです。



充電用のコネクタはマイクロUSB端子ですので、モバイルバッテリーでの充電も可能だと思われます。



じっくりと腰を据えて音楽を聴き込む、といった用途向きではないと思いますが、もっと気軽にどこででも音楽のある生活空間を作れるユニークな製品の一つになってくれそうです。

スポンサーリンク
Amazon.co.jpアソシエイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA